フットサルのルールと起源

フットサルのルールについて書きたいと思います。

私はフットサルをやったことがなかったのでサッカーをコンパクトにしたものくらいの認識でいましたが、実際には4秒ルールやキックインといったフットサル独自のルールがあるそうです。

4秒ルールは試合をよりスムーズに運ぶためのもので試合が止まった時、リスタートの際は4秒以内に行わなければいけないそうです。

これはパスをする相手を見定める時間がなくなかなか焦ると思います。一方キックインの時はDF側ははボールをける人よりも5mは離れなければいけないそうです。

フットサルはサッカーよりもピッチが狭く、とにかくスピーディーに展開されていきます。

攻守の交代も目まぐるしく見ている人たちも飽きずに見ることができます。フットサルの発祥地には2つの説があるそうです。

南米の「サロンフットボール」が起源であるという説とイギリスの「インドアサッカー」に由来しているという説です。

私はサッカーを見るのが好きです、それと同じくらい、フットサルも見ていてワクワクします。

しかし、フットサルの試合はあまりTVではやっていないので少し残念です。フットサルももっと有名なスポーツになってくれると良いなと思います。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です